きづき屋ブログ


13名のJNWAインストラクターが誕生しました。

満開の桜のもと、JNWA(日本ノルディックウォーキング協会)指導者要請講習会を開催しました。

 

この講習会をきづき屋として主催するのも今回で3回目。

 

講師を務めていただくのはマスタートレーナーの荒川先生、いつもお世話になっております。

サポートいただいた石島インストラクター、ありがとうございました。

 

ご参加の皆さまともノルディックウォーキングを通して、交流ができるのでとても有意義な時間となりました。

 

ご参加の皆さまありがとうございました。

 

次回は未定ですが、今年中には開催したいと思います。

 

 

0 コメント

14名のインストラクターが誕生しました。

きづき屋として2回目となります。

 

日本ノルディックウォーキング協会の指導者養成講習会を主催させていただきました。

 

受講されたのは14名、

 

熱意ある遠方からの参加者も多く、

 

みなさん無事にインストラクター資格を取得されました。

 

講師はマスタートレーナーの荒川先生。

 

今回も受講者の皆さんをみるみるうちに上達させていました。

 

最後の動画撮影ではみなさん自信を持っていましたね。

 

暑い中ありがとうございました。

 

皆様、またノルディックウォーキングのインストラクター仲間としてお会いしましょう。

 

 

0 コメント

オリーブが実りました

きづき屋が上尾に開店したときに、お祝いでいただいたオリーブ。実がなりました!

品種によるようですが、オリーブはオスメスの木が揃わないと実をつけないそうで・・・。
一本だけだから実はならないだろうな〜と思っていたのですが、今年はなぜか受粉→実が!!!

どこかから花粉が飛んできたのか、虫さんが運んでくれたのか(^〜^)

10個以上実っています!

いつ収穫しようか、ネットで検索しながら思案しています。

 

 

/は

0 コメント

そのほうがおもしろいです。

ここ最近、

コーヒーの香りを楽しめるようになってきたので、

きづき屋にコーヒーマシンを導入しようかと画策していました。

 

ですが、

 

やめました。

 

ドリッパーを使った手動でやることにしたのです。

 

そのことをある方へ話すと、

「そのほうがおもしろいです」

と答えが返ってきました。

 

確かにそうです。

そういう意味で言ったのではないかもしれませんが、

マシンで自動的にやったのでは身体の動きが伴いません。

 

手作業だからこそ身体の感覚も確認できます。

自分の上達ぶり、その時々の違いを楽しめます。

 

だから

 

「そのほうがおもしろい」ということに共感できました。

 

おもしろさがあるからこそ、またやろうという気になります。

興味も深まりますね。

 

 

手動のミル(豆挽き)も導入しようかな。

0 コメント

ズバッと切り替えましょう

桜の花も散り、春も初夏へと移り変わろうとしています。
季節の変わり目、環境の変化に負担を感じている方も多いのではないでしょうか。
暑かったり、寒かったりを繰り返し季節は夏へと向かっています。
真夏と言われるまであと100日といったところでしょうか。
さて、この100日を客観的にみれば季節は徐々に変化していくと思えるでしょう。
ただ、スポーツやアウトドアの場面では注意が必要です。
徐々にという意識だと、対応しきれません。
例えば水分補給です。
少し、暖かくなったくらいだから、これまでと同じで、1時間くらい摂らなくもいいかな?
そんな気持ちでいると、一気にパフォーマンスは下がります。
ウォーキングのグループレッスンのとき、できる限り注意は促しますが、それでも、自分は大丈夫だと拒む方を見受けます。
しかし、終了につれ、その表情の違いは明らかです。
高度順応や暑熱順化など、カラダが徐々に適応していくという考え、表現があります。
ただし、それは、モノとしてのカラダに対してのことであって、気持ちは切り替えなければ順応も難しいと思います。
厳しい環境が和らいだ季節とも言えますが、
同時に油断出来ない季節でもあります。

 

もはや、気持ちの切り替えは、徐々にではありません。
0 コメント